妄想の力について考える。

「捕らぬ狸の皮算用

 

手に入るかどうか分からないものを当てにして計画を立てることを言うことわざですが、ポジティブにもネガティブにも使えるなあと考えていました。

 

基本的にはポジティブなことを期待している、といったニュアンスで使われていますよね。

 

ネガティブな意味では主に「杞憂」とか、「取り越し苦労」といったところでしょうか。

 

もしも私が今の職場で我慢ならないことが起きたとしたら。

更にそれが絶対に変えられない、職場のルールのようなものが関わっていた時、私の脳裏には心を殺して働き続ける転職先を探すかの選択肢が出てくると思います。

 

日本の文化に揉まれながら生きてきた感覚だけで言えば「心を殺して働き続ける」方を選ぶのは当然です。

 

ただ今日は、こういう状況で転職することを選んだ場合について考えてみます。

 

 

まずはネガティブさんのパターンです。

 

今より良い職場が見つかる保障なんて誰もしてくれない。

 

社風は?

給与は?

福利厚生は?

人間関係は?

 

どれをとっても良いと思える会社を見つけ出せるだろうか?

そもそも自分が転職しようと思っていることを、今の職場の人間はどう思うだろうか?

バレてもバレなくても面倒くさいからもう仕事を辞めたい。

 

 

まだ入社することも決まってない会社の情報を調べては答えの出ないことをぐるぐると考える。

杞憂と呼べるほどふんわりした悩みではありませんよね。

だって自分の人生の舵をどう切っていくかの問題ですから。

 

ただこの状態では中々良いと思える会社探しは難しそうです。

 

次にポジティブさんが考えた場合どうなるでしょう。

ちょっと普段は出さないポジティブを捻り出してみますのでお付き合いください。

 

 

今の会社で勉強できることはもう無いかも。

社風も自分に合わないし、転職先を探そう。

次の会社は今より給料の高いところにしよう。

その中でも年間休日が125日以上であればとりあえず未経験でも応募してみよう。

 

どこかに引っかかればいいなー。

 

 

どうでしょうか?

実際ネガティブさんとポジティブさんの皮算用ではこれほど気持ちの重さに差が有ると思います。

 

もちろんどちらもまだ見ぬ転職先の内情など知るはずもありませんので、言ってしまえばどちらもただの妄想なんです。

 

なんなら今この瞬間、自分に起きていないことは過去や未来にかかわらず、全てが自分の脳で渦巻く妄想だと言えます。

 

どちらが自分の気持ちが楽かで考えたら断然後者のポジティブさん、という事になるかと思います。

 

 

こう考えれば楽だと分かっていても「自分には難しい」という気持ちがあるのは重々分かります。

私も、私自身を簡単に許せる性格ではないからです。

 

私が気をつけていることなのですが、そういう方はまず、毎日自分を褒めるようにしてみると良いかも知れません。

何か特別なことをして褒めるのではなく、自分が「出来てごく当たり前のこと」で自分を褒めるんです。

 

切らしていた日用品を買ってきたとか、今日も怪我無く家まで帰ってこれたとかでいいんです。

 

なんなら自分の頭を撫でながら、

「~出来た!自分えらいー」

と口にしてみてください。

 

「自分はえらい」

「自分はできる」

 

口にして耳で聞くことで更に自分の脳に刻まれていきます。

 

 

自己肯定感は他人を巻き込まなければどれ程高くてもいいですからね。

 

「我こそは生粋のネガティブさん」という方も、こつこつと一歩一歩でも、ものすごくゆっくりでも、一緒にポジティブな妄想をしていけるようになりましょう。

何かをする時は全力を振り切る。

また更新が空いてしまってますね。

前回更新記事の通り、最近はもっぱら服作りの勉強をしています。

 

4月から学生生活が始まる予定ですので、今全力で遊びに振っている状態です。

 

さて、世間では仕事も遊びも勉強も満遍なくこなせるのがスマートな人だとする表現もあろうかと思います。

実際に私も「なんでもやりたいから全部一気にやろう」と思ってしまいがちです。

 

一切合財全てに手をつけて終わらせた方が効率的に見えるのかもしれません。

けれど、実際はそうではなかったんじゃないかと思うんです。

 

以前に紹介した「図解仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方 [ 宇都出雅巳」という本にも書いてあります。

 

色んな事を一気にやろうとするのは脳に負担をかけるだけの行動。

 

冷静に考えてみれば、何かをやっている時に同時進行しているものがあると、つい「あっちはどうだったかな」とか考えてしまいがちです。

それにそれぞれの事柄を行き来する時には自分の意思で気持ちを切り替えていかなければ同時に終わらない状況に陥ってしまいます。

 

それならいっそ、今やることをやりきるまで他の事には手をつけない方が作業に集中できるので効率が上がって、全て終わるまでに時間がかかった様に思えても実際はそんなでもないかもしれないんですよね。

 

そんな訳で、今の私のエネルギーは洋裁に振り切っているわけです。

いっそここで作った物を披露してもいいのかもと思っています。

誰かの目に映ることを意識すれば張り合いも出ると言うものです。

 

この辺りのことはまた改めて考えてみます。

折角「考え事」の為のブログを作ったのに、お裁縫ブログになってしまう勢いで色々とやっているんですが。笑

 

多分来月辺りからはこのブログもかなり更新していくことになるんじゃないでしょうか。

 

それでは。

「趣味」を考える。

最近はブログを更新していませんが、何をしているかと言うと趣味に勤しんでいます。

 

私の趣味は多数あるのですが、今取り組んでいるのが洋裁です。

 

特に洋裁関連のことを誰かに教わったりしていた訳ではありませんので、洋裁本を買い、独学で少しずつ勉強しながらやっています。

 

 

何故洋裁を始めようと思ったのか。

 

着たい服が売ってないからです。

 

私は身長が低く、世間一般に売られているSサイズでも「大きくて着られている」と感じることが間々有ります。

 

店頭にXSサイズが置いてあることは少ないですし、身に付ける物を買うならば試着してからでないと大事故になりかねますので、ネット通販を利用するのはリスキーです。

 

服が無ければ作れば良いじゃない。

 

というところに落ち着いたという訳です。

 

 

しかし、実際問題なにかを作るというのは一筋縄ではいかないものです。

 

元々小さい方に規格外な体型であることから、基本の作りをさらうのでは「なんかおかしい」を解消するのに修正を加える所が山程有ったりするのです。

 

更に道具や生地にこだわればこだわる程に時間と手間とお金もかかっていきます。

 

その試行錯誤も楽しめるので、私にとっては洋裁というジャンルは合っているのでしょう。

 

 

さて、世の中には「趣味と呼べるものが全くない」という方もいらっしゃいますよね。

 

私の周りの無趣味と言う方は、家に帰ってもただボーッとして、テレビやyoutubeを眺めているだけだと言います。

 

最初に自分の趣味について語っておいてなんですが、個人的には自分の行動を「趣味」というカテゴリにわざわざ当てはめる必要は無いと思っています。

 

 

「趣味」という言葉の由来についてGoogle検索をすると、こんな言葉に行き当たりました。

 

「味覚については議論ができない」

 

趣味の話なのに何故味覚?と思われるかもしれませんが、現代より何百年も前の時代に遡って考えてみて下さい。

インターネットやゲーム、テレビなどの現代の娯楽が一切無い時代です。

 

生活していく中での楽しみに「美味しいものを食べること」は大きな割合を占めていたことでしょう。

 

そんな時代において、「あの人はこの食べ物が好き」「私はこの食べ物が好き」というのは「個性」であり、それが趣味の由来ということだったんですね。

 

何か物作りをしたり、色んなところに行ったりするのが「趣味」なんだとか難しく考える必要は全くなかった訳です。

 

現代においてはその人の好きなことを聞きたい為に「趣味」というキーワードを使っているだけなので、ボーッとするのが趣味というのも全然有りです。

 

「趣味」ではなく「好きなこと、もの」と考えると、色んなものが浮かんで来そうな気がしませんか?

 

 

それでは。

オリンピックは泥舟ではない。

連日報道に挙がる「オリンピック組織委員会」の会長決め。

やっと橋本聖子さんで決着がついたかと思えば、今度は橋本さんをいかに叩くかでマスコミはとっても忙しそうです。

 

よく飽きないな、と思います。

このニュースを見るのにも少し疲れてきています。笑

 

マスコミが叩けば叩くほど世論が荒れて、まるでオリンピックそのものが穢されていくような感覚さえ覚えてしまいます。

 

 

組織委員会の体制が整えば、次に議論されるべきは「東京オリンピックをどうやって開催すればいいのか」だと思います。

 

私個人としては「出来るだけ早く開催して欲しい」と願っているタイプです。

 

世界にはオリンピックという夢の舞台を目指して研鑽を積んできた、沢山のスポーツ選手がいます。

 

彼等には一般人よりも深刻に捉えなければならないものがあります。

 

「年齢」です。

 

誰にも平等に降り掛かる「年齢」というものは、オリンピックが開催出来ないからといって止まってくれるものではありません。

 

日頃のトレーニングを限られた環境で十全にしようと努力する彼等の体力や技量を、時は少しずつ衰えさせていきます。

 

今は2021年の2月ですから、既に元々の開催予定から半年近くの時間が経ってしまいました。

 

これまで頑張って頑張って辛い日々に耐えてきた彼等のことを思うと、早く夢の舞台を踏んで輝く姿が見たいと思うのです。

 

 

ですが、日本国民への新型コロナのワクチン接種が終わる前に開催するのであれば、無観客で開催するのが最適だと思っています。

 

無観客でのライブ配信については既に色んなアーティストが行なっていますし、競技場所からの距離ごとにグレードを設定して配信視聴の権利を一般人に売れば収益に出来そうだと思います。

 

昔のように「テレビのある家に近所中が集まる」という時代でもないですから、こういう方法が一番安全な落とし所ではないかな、と。

 

政府や行政が有料配信に必要な設備環境や管理者を整えるのにどれだけかかるのかという問題は度外視していますので、個人的には、というお話です。

 

それでは。

「幸せ」の大半は自分が決める。

 

自分で自分を不幸に追いやる人、居ますよね。

 

「何か一つ良いことが有ると、このあと悪いことが起こるはず」とか、

「自分なんかが」とか、

「でも」とか「だって」とか。

 

そういう「思い込み」が、その人を益々不幸にしているのかもしれません。

 

 

「カラーバス効果」という言葉をご存知でしょうか。

心理学用語で、「自分が意識しているもの」「見たいもの」ばかりが目に付くようになる現象のことです。

 

「良いことの後には悪いことが起こるはず」と意識している状態は、この現象に沿って言えば「悪いことを意識して探している状態」とも言えるんですよね。

 

自分から不幸を望むわけが無いと思いますが、「不幸になるはず」と思い込むと言うのはそういうことだと私は思います。

 

 

少し違った見方で「自分はどうすれば幸せになれるのか」と思うのも、私は良くないんじゃないかと思っています。

 

幸せになる方法が分からないということは、今の自分が幸せではないと思い込んでいることになりませんか?

 

それが普通であろうと不幸であろうと、自分が幸せだとは思えていない状態を強調するように思えます。

 

 

では結局「幸せ」とは何なのか。

 

もちろん人それぞれ幸せは違いますから、自分の気持ちに向き合う必要が出てきます。

 

記事の更新をお休みしている間、私の心からの幸せってなんだろう?と考えていました。

 

・ツンケンしない心穏やかな生活

・自分が暮らしていける分の収入があること

・無理のない程度の労働が出来ること

・美味しいご飯が食べられること

・興味がある分野の勉強をすること

・趣味に十分な時間を割けること

 

基本的な部分ではこれくらいです。

これが私の健康で文化的な最低限度の生活レベルの願いです。笑

 

もちろんこれ以外にも細々と、あれが欲しいこれが気になるというものは有るんですが、これらが叶っていれば私は幸せだと感じます。

 

そしてもう、これらは十分に叶っています。

ですから私は「幸せです」と心から言えるのです。

 

 

自分が幸せだと感じていると、どうなると思いますか?

 

あくまで私の場合ですが、「これがあったら今よりもっと幸せになる」といったポジティブなものがチラホラと目に付くようになります。

 

そして同時に、ネガティブなものには目が行かなくなるんです。

遠ざかっていくと言っても過言ではないかもしれません。

 

以前私が自分の能力値にうじうじしていた頃には職場でよく話していた人が、最近では挨拶程度で、これまでのネガティブ合戦が嘘のようになくなりました。

 

何かきっかけがあったわけでもありませんが、相手にとって必要だったのは「うじうじしていた私」で、「今幸せな私」とではお互いに意識のレーダーに引っかからないのかもしれません。笑

 

そして最近になってよくお話しするようになった人もいます。

その人は筋トレで理想の筋肉が仕上がると、それはそれは幸せそうに話をしてくれます。

話を聞くついでに締めたい部位別のトレーニング法を教えてくれるので、私の体もほんの少しずつ締まってきたかなと思いたいです。笑

 

どちらも自分の幸せを自覚する前は起きなかったことですから、私は都合よく「幸せだと思ってたら、更に幸せなことが起きるようになった」と解釈しています。

 

自分の不幸を心から信じ込んでいる方は「そんなの勘違いだ」と言うかもしれません。

私は根っこがポジティブなので、そのままお返します。

 

その不幸も勘違いかもしれませんよ。

 

私が考える「夜勤はやらない方が良い」

このサイトでも何度か書きましたが、私は三交代のシフト制勤務をしています。

朝・昼・夜を週ごとに繰り返す三交代です。

忙しさの比例で言えば夜>昼>朝といった具合で、弊社の夜勤は世間一般に想像されている宿直、といいますか、「長い仮眠時間があって用がある時だけ作業をする」と言った内容ではありません。

ずっと作業をしていないとその日の仕事が終わらず、どちらかと言えば朝勤務の方がそういったのんびりした印象ですね。

 

こういう環境で働いていると、まず生活リズムという概念は無くなります。

 

日が暮れてから起きるにはもちろん朝に寝る必要がありますが、雨や曇りの日ならまだしも、晴れの日に寝るというのは慣れていないと中々難しいことです。

夜中に遊び回って体力の限界を迎えている状態であれば電池が切れるように寝ることも可能でしょうが、余程の激務業種でない限りはそこまで疲れる仕事はありません。

「疲れ切っていないのに、その日の夜も夜勤だから休養は摂らなければならない状態というのはメンタルにくる」とは私の周りからよく聞かされる話です。

 

それぞれの勤務の後にきちんとした休養を摂れないでいると、自律神経にもろに影響が出てくるようになります。

自律神経が乱れると現れる症状は主に以下です。

 

・不安や緊張感の高まり

・不眠

・頭痛や吐き気

不整脈

・思考力の低下

 

私自身は基本的には呆れられるほど図太いメンタルの持ち主なので、体調不良については「寝れば治る」と時間に関係なく長時間睡眠で回復してしまいます。

この中で一番怖いと実感しているのが「思考力の低下」です。

元々考える能力に乏しかった私ですから、この影響はモロに出てきます。

自分ではきちんと休養を摂れているつもりでも、やはり足りない部分は有るようです。

夜勤の週、最初と最後の日は絶対と言うほど感じる感覚があります。

 

 

自分で分かるくらい頭がおかしくなります。

 

 

まず話しかけられると一度止まります。

動作を停止して「今自分は何を言われたのか」と脳が処理をするのに時間が要ります。

これは日を増すにつれて処理時間がかかるようになり、最終日にもなると呂律すら怪しいです。

返事をしようと口を開けても「にゃむにゃむ」と言葉にならなくてもう一度言い直す、ということが間々あります。

挨拶から続く会話の段階ではもうカミッカミの状態になります。

 

仕事の流れについては頭と体に染み付いた作業工程・効率についての情報がありますから、ある程度のイレギュラーな状態にも対応出来るのですが、突発的なコミュニケーションに関してはもうポンコツもいいところです。

 

ちなみにまともに思考する土台がある人はこうまではならないと思います。

職場には旧帝大や難関私大出身の人がゴロゴロとは行かないまでもコロコロと居ますが、彼らは思考力については幾分かマシな状態で、私を含む他の社員が「にゃむにゃむ」言い出しても根気良く全部聞いてくれる余裕を感じます。

 

彼らでも他よりはまあ余裕があると言ったくらいです。

 

そういう時に私のおかしくなっている頭は「ああ、今の私には思考する土台の勉強が必要なのだな」と感じていたりするのですが、そもそもこのような環境に身を窶さなくて良いなら避けた方が無難だと思います。

 

夜勤をするとお給料はもちろん上がります。

夜勤をやっていなければ、年間100万近くは確実に下がります。

年間100万と自分の思考力や健康面を天秤にかけて、私は後者の方が大事だと感じますので、夜勤が無い部署への異動希望を一年目から出し続けています。

「叶うといいな~!」と思っているくらいで、現状「身も心も限界です」という訳ではありません。

 

人は無理な状態を続けていると体の弱いところから壊れていきます。

 

私の場合、それは「思考力」だったというお話でした。

 

 

それでは。

 

【一人暮らし】掃除の最適化を考える。

現代の家事の三種の神器と呼ばれるものは、

 

ロボット掃除機・食洗器・ドラム式洗濯機

 

と言われています、

 

 

が。

 

 

お一人様には過ぎた神器です。

 

 

少なくともこの春からワンルーム・1Kで一人暮らしを始める方には特に。

予算にめちゃくちゃ余裕がある場合にはドラム式洗濯機くらいあっても良いかも知れませんが、基本的にはお二人様以上のリア充家庭においての神器です。

 

では最低限何が必要なのか?

 

今回はお掃除編に絞ってお伝えしていきます。 

ずぼらを自負する私の答えはこれです。

 

お部屋掃除編 

 

 クイックルワイパー&ドライシート 優先度 ★★★

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花王 Kao クイックルワイパー フィット&キャッチ 本体【rb_pcp】
価格:1420円(税込、送料別) (2021/2/4時点)

楽天で購入

 

クイックルワイパー 立体吸着ドライシート 優先度 ★★★


 

毎日の床掃除にはこれだけで十分です。

 

別にクイックルブランドにこだわる必要はありませんが、

ドライシートを使うということだけは必須です。

 

なぜか?

 

ウェットシートは髪の毛や埃を床に貼り付けてしまうからです。

食べこぼしなどの汚れには後述のウェットシートを使うのも有りですが、普段の掃除には水気は必要ありません。

 

次。

 

コロコロ 優先度 ★★★

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コロコロ コロフル ロング ホワイト(1コ入)【コロフル】
価格:2381円(税込、送料無料) (2021/2/4時点)

楽天で購入

 

100均などでも売っていますが、私は柄が長い物の方が良いと思います。

ベッドやカーペットをコロコロする時に屈んだりするのすら億劫だと感じるので、クイックルと同等くらいの長さが理想ですね。

  

次。

  

ウェットシート(重曹orセスキor電解水) 優先度 ★★★


 

どこにでも使えるタイプのウェットシートです。

マイクロファイバー等々の雑巾を薦められる方も居られるかと思いますが、

ずぼらは雑巾を洗うのすら面倒くさい生き物です。

サッと拭いてサッと捨てられる使い捨てタイプを惜し気もなく使いましょう。

 

毎日から週2くらいのお掃除には以上のアイテムだけで十分すぎると思います。

 

 

トイレ掃除編

 

まず大前提としてお伝えしておきたいのが、

 

男性諸君、家の中では立ってするべからず。

 

ということです。

最近は家庭での洋式トイレが一般化しているので、若い方はあまり心配することもないかと思いますが、座ってするだけでトイレ掃除の効率が格段に上がります。

 

スクラビングバブル トイレスタンプ 優先度 ★★★


 

スクラビングバブル 超強力トイレクリーナー 優先度 ★★★


 

トイレ掃除をしたくなければ今すぐ買ってください。

この2つだけで人生めちゃくちゃ変わります。

 

生憎他のメーカーのスタンプを試したことは無いのですが、このトイレ用のスクラビングバブルはとても働きます。お風呂用は働きません。

スタンプの効果で毎日掃除をしなくて済みますし、汚れが目立ってきたかな?と感じた時にはトイレクリーナーを使って汚れを一掃出来ます。

 

つまりこれらが有ればトイレ掃除の大体は完結します。

それ以外の細かな汚れについては濡らしたペーパーでちょちょいと拭けば完璧です。

 

 

お風呂掃除編

 

ルック バスタブクレンジング 優先度 ★★


 

シューっと噴いて1分放置して流すだけです。

ザラザラして気になるところは100均などのスポンジで擦れば完了です。

放置しすぎるとアルカリ焼けなどを起こす危険がありますので、使用方法に関しては背面の注意事項をよく読んでください。

 

お風呂掃除で一番大切なことは毎日洗うとかではないのです。

 

お風呂を出る時に冷水シャワーで浴室内を全て冷やすことです。

 

嘘みたいな本当の話ですが、これをするだけで、浴室内のカビ発生率をグンと下げることが出来るのです。

私は今の部屋に住んで5年目になりますが、このお陰でお風呂はカビ知らずです。

 

 

以上が私が思う一人暮らしのお部屋に必要なお掃除道具になります。

 

この下は「まあ潔癖症かな!」という方に有った方が良いかなというアイテムですので、ずぼらさんは手の届く範囲のコロコロでもしておいてください。

 

 

軍手 優先度 ★★


 

手を保護する目的では有りません。

ハンディモップの代わりです。

ですので滑り止めが付いていないタイプを選んでください。

 

「好きな小物を飾って気分を上げたい!」という方にはテキメンのアイテムだと私は思います。

ハンディモップをかけるとあらゆるものを薙ぎ倒しがちなんですが、軍手でひとつずつ撫で回せばあらゆる埃とおさらばです。

 

小物も置くけれどハンディモップでさっさと終わらせたいという方は、

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はたき マイクロファイバー ハンディタイプ
価格:110円(税込、送料別) (2021/2/4時点)

楽天で購入

 

こういうもふもふしてないはたきを選んでくださいね。

もふもふは全てを薙ぎ倒しますので。

 

スティック型掃除機 優先度


 

毎日クイックルをしておけば余程のことがない限りは動員しません。

私も週1くらいでカーペットやお布団に掃除機をかけるくらいの使用頻度です。

しかし有るとやはり違いますので、綺麗好きな方はお手ごろ価格の物を買っておいても損はしない筈です。

注意事項としてはダイソン等を始めとするパワフルなサイクロン掃除機はめちゃくちゃうるさいので、近隣住民との騒音問題が不安な方は紙パック式が良いかと思います。

 

 

最後になりますが、これ一つだけで大抵のものはカバーできると言うものをご紹介しておきます。

 

茂木和也クレンザー 優先度 カンスト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

茂木和哉クレンザー【鏡・蛇口用】【バスタブ用】2点セット
価格:3480円(税込、送料別) (2021/2/4時点)

楽天で購入

 

これだけはもうとりあえず一家に一本有った方がいいです。

キッチンやお風呂の蛇口、鏡、バスタブなど、いつの間にか出来てしまう水垢に対する攻撃力がとんでもない代物です。

私はまずはバスタブ用で様子を見て、まだ落ちなかったら鏡・蛇口用を使う、という使用方法を取り入れていますが、本当にこれだけで全て終わります。

 

ちょっとお高いから他のを試してみる、なんてことがどれ程無駄だったのか痛感する前に、現代の最高峰を手に入れて置いてください。

これが水垢掃除の「強くてニューゲーム」です。

 

 

さて、今回はずぼらなりの熱意もあいまって長い記事になりましたが、これから一人暮らしを始めるという方の参考になれば幸いです。

 

 

それでは。